周辺の人々の話をよく聞いてくれる方だが、たまに聞くために限界を感じることがあります。 この限界は、簡単に吸収されないと言うの一種拒否感です。私吸収することができる限度があふれ 、仕事の先輩であり、友人との 間がずれました。友人のすべての対話の開始と終了は、会社や同僚悪口です。会社員であれば、誰だってそうしないでしょうか。その心を誰よりもよく知っているに着実に聞いてくれて共感しながら同調して、上にして相槌を打つことでしょう 。ところが、 終始 重い真剣に伴う 言葉 の爆弾は、私たちが冗談半分に投げるコンアルタンような言語とは全く異なります。

「どのようまさかのそうか」という考えをしながら聞くのがますます得てでした 相手の話には興味なくて、自分の 感情排泄のみ血眼態度に、その窮屈さがより一層加重されたようです。会話を介して 互いに慰めを受けた同病相憐同志で一方的な悪口受けになった気分と言えよう。繰り返される状況に疲れました。

「もしかしたらXXXに劣等感ある どうしてそんなに悪口をして」

「会社がそのように嫌ならやめて」

悪口が飛んでました。 「君は悪口ないのか」、「一人できれいなふりをしないでください」という類の言葉でした。共犯でありながら今になって言い逃れする怒りヨトゲトジョ。私も否定しません。しかし、同僚と交わす真っ黒な言葉は相互交流と理解を通じて相殺されます。このような過程を踏むことに腹を少しでも打ち明けながら会社に通うんです。これはすぐに自分の心を慰め、このは一種の元です。吸収することができない押し  黒い排泄を単独で耐えなければならない状況とは明らかに異なります。無理に合わせてくれるために嫌いでもない人 悪口   入っ くれる  も、どうせ辞め ない会社嫌いは不平を言う聞くこともないうち私の心を注意深く  伝えました。   その後 の会話は   ただし されて ました

卑劣な言葉で職場生活は不満なこと だらけです。しかし、移動することができない泰山を置いて激怒して興奮して   見て   結局 本人のみ損害 です 。 「鐘路で頬を打たれ、漢江で目流し打つ」という諺があります。これは余計な腹いせを他のうえという意味だが、会社員には必ず必要な精神だと思います。会社から受け取る苦しみを会社が発表しているはずなので、他の出口を模索しなければならないということを意味します。しかしながら墨いっぱい含んだ言葉だけ繰り返し排泄するのは解決方法がありません。むしろ自らをますます地獄に導く近道だけです。

<言語が私たちの考え方を形成する方法」というTED講演で言語の重要性を強調します。言語と文化   は、人間能力、言葉の性別(言語)によるもの認識の違いは、言語に応じた事件描写方式の違いなどを科学的根拠   入っ います。そして最後には、次のような質問を自分自身に投げと提案します。

なぜ私はこのように考えているのだろうか?
別の方法で考えてはどうすれば良いか?
いくつかの考えを私はしたいのか?

<画像ソース:pixabay>

考えの重要性を教えてくれます。考えは言語に表出されます。講演で話す言語は「language」 です。ただし  これは否定的な言葉の繰り返し使用が事故にも否定な影響を与えるという意味も内包しています。人の事故は継続的に口外する言葉に反応するしかありません。考えるだけのと、これを音で吐き出すことは別の影響力を発揮します。脳を経て出てきた音が再び耳を介して脳に認知される過程を経ね。考えが言葉を作り、言葉、心を動かします。有機的にかみ合って循環することです

否定的な考えがどんどん表面上明らかになれば、脳の構造はますます否定的になります。 ハーバード大学のウィリアムジェームズ心理学の教授は、「非常にマイナーな思いも影響を及ぼし、脳の構造を変える。考えの一つ一つが、脳の構造を休まず変える。良い考えであれ悪い考えであれ、脳に配線を作る。同じ考えを何度も繰り返すと、習慣的に固まってしまう。性格も考えている方向に変わる。だから考えを所望の方向に変え、その状態をしっかりと維持し、新しい習慣をつけよう。そうすれば、脳の構造がそこに合わせて変更されるだろう。」という言葉で些細な考えの重要性を強調ししました。肯定的なマインドで始まることは肯定的な結果を生み、ピタクソン弾否定的な考えは、性格もそう変えることができます。

言葉は思考の表現です。頻繁に使用する負の言語を変えて黒く染まった生活を中和させる練習が必要です 。肯定的な言葉は、肯定的な心を芽吹かせる種になります。習慣的にぷつんと吐きだす剣馬人間関係だけでなく、社会生活をはじめ、私たちの生活を知らぬ間に黒く染めかも某こすという事実を忘れてはならない理由です。

Advertisements

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.