しばらく子供後輩が恋人とのお気に入りの合井洞パブヶ所をピークお知らせくれました。雰囲気ギャングに加え静かにしてもいい人だけ連れて行くアジトとしました。

ある晴れた連休に心地よい後輩と合井洞で会ってご飯を食べてビールを行っそのパブを見つけました。外ブザーを押すと、中開いてくれる方式で運営されている特異なところです。オープン時間は午後7時。少し早い時間だと外ちょっと待っていた。後輩はこんな所があるのかと不思議そうあちこち囲ま見ました。すると突然叫びました。

"型、ここ40代以上の立ち入り禁止だというのに?型は入れないんじゃないの?」

元気30代の後輩はコロコロながら笑いました。酒もない飲んだ突然顔がつけ上がりました。よく通っていたところだったが、そのようなフレーズは、一度も見ていないんですよ。そのはじめて古く色あせた文字が古くから私を見ていたことを知ることができていた。

突然20年前の誕生日ビヤホールで追い出された記憶が浮かびました。二十歳の誕生日パーティーのために集まった席に私を含めて誕生日が過ぎていない未成年者が割り込んあったからでした。法的に大人がなかったので謙虚に受け入れました。

ところが皮肉に歳月がしばらく経って不惑を越えなんて再び出入りできない場所が生じました。 「人生の黄金期はわずか20年というのか?」という考えに荒廃ました。楽出入りたパブが突然不快に感じました。身分証明書を確認するか、40代以上は私がしてください」という言葉をいないが、数字という基準で誰かの自由を萎縮させる現実の窮屈と言えよう。

子供の頃、大人にすることもなく、聞いた話では、突然頭の中を振りながら精神を混迷させました。 「私も心だけは青春だよ」、「心はまだ二十代と!」叫んだ大人の言葉が本気で本気だったことを初めて実現されたのです。今、私の心も本気で本気ですからね。年齢増えても、若い頃の思い出とロマンがぼやけなるではないということも無関心な年間を通して学んでいます。だから大人がそう思い出を掛けかみ砕いて、また乗算噛むことでしょう。心が青春でも青春装いをして20代出没するクラブに行ったり、若者が溢れる弘大街を縫うれる場合から。

人々は自然に歳月の流れに参加します。年齢に合わせて服を着て、年齢に合った生活を送って、それに合った思考や行動をしながら生きて行きます。しかし、なぜ誰かがあえて「数字」という合法的にマップしない不快な規定を作ってデミョ年齢を上記させようとするのでしょうか。

2000年代初頭、年齢は数字に過ぎない」というコピーを掲げたキャリア広告が大韓民国を強打したことあります。真っ青な年齢だったので、大きく届かなかったが、今は理解を超え真理と思ったい状況です。カカオトークのプロフィールに「Life begins at forty」と書いておきました。本気です。母頃もあえて年齢を思い出させドリルが必要ないという考えに誕生日と、十才ずつ減らし秒をさし致します。母が数というトリックにだまされてはまだ享受できる若者を惜しくも流してしまうかもしれないからね。

古代ギリシャの哲学者デモクリトスは「愚か者だけが死をゴプネン残り年齢を食べる。」とし、スウェーデンの映画監督イングマールバーグマンは「年齢がかかるということは巨大な山に乗るようなものです。上る間力が落ちると同時に、視野はさらに自由になって、より広くなり、より静かになる。」としました。恐れず年齢を重ねていくことは、世界を学びながら、賢明なる過程だと思います。

100歳時代です。あえて私という数字をあげて、今後すべきこと、したいことの前に、あらかじめ壁を打つ必要があるでしょう?数字で規定浮かべ希望の芽から湿る現実は誰かの挑戦の機会をこそこそ剥奪しているかもしれません。某金融会社の新入社員の書類選考で年齢別に1点から5点までの差分を置いた事件のような音。

年齢を忘れて生きるのは、世をより積極的に生きて行こうとするエネルギーあふれる態度であり、わずかな喜びであり、幸せであり期待です。余計な数字に気を使いながら、誰かが作り出した規定はなく、枠に閉じ込められて購入する必要はありません。

15歳(地学志學)は調査に意味を置く年齢、30歳(最近はEclipse而立)は価値観を確立して自立する年齢、40歳(不惑不惑)は、世界日に簡単に惑わされない年齢、50歳(ジチョンミョン知天命)は空の意味を知っている年齢、60歳(この瞬間耳順)という言葉を聞くと善悪を判断する年齢、70歳(縦深從心)はしたいように生きても法に反しないかと言いました。

孔子の言行を記録した本<論語>「為政篇」で孔子は年齢に定義したものです。年齢ごとに隠れている深遠な役割がありますので、 数字にとらわれずに水が流れるように道理に従って生きていくのが最も賢明な人生を生きる方法でしょうか? 「Age is just a number」だけです。

Advertisements

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.