認め嫌い過ぎ人生をじっくり振り返ってみると、すべての瞬間が後悔だらけだったことを実感します。はるか過去の思い出して悔恨に浸り、残念た瞬間が不意に浮かんで頭を握っ取り組むもね。 「その時に戻ることができれば… 」というでたらめな考えに陥る時もあって。同じ状況で、再び選択の機会が与えられるならば、過去よりも賢明な答えを見つけることができるだろうという漠然とした錯覚が原因になります。

後悔しない人生を生きるだけの場合は申し分ないが、人間は後悔で綴られた動物であるという事実を、誰否定することができますか?

<トライアングル>というタイトルのミステリー映画を見ました。 「トライアングル」は「バミューダトライアングル」を意味し、ここで行われるタイムループを扱った映画です。映画は、常に自分の過去を変えるためにもがくた女性の壮絶な姿を繰り返し示しています。結局戻しリールことができ ない 過去へのこだわりは 、自分自身を殺す場面で絶頂に達します。

取れない後悔に貴重な時間を費やしている  カニ  過去志向的な妄想から脱しというメッセージをばたつくようでした。過ぎたことへの未練を捨て、現実に忠実するようどっしり教訓であるわけでした。

ふと「私たちも、映画の中の主人公のように、自分自身を殺すてまで過去を変えたい切迫生活をではないか?」という思いをしました。同時に「 未練の縛られた人に果たして明るい未来を期待できますか?」という考えもよぎりました。

人間という弱い存在はいくらもがいて、頭を叩いても恥辱と通じて眠れないショットを取得する過去を変えることができません。映画のように未練な後悔と執着が人生をより悲惨なことだけでしょう。

過去にとらわれないためにはどのように生きなければならでしょうか?

私悟った方法は、意外に 行った 単まし た。右、今、この時間を、状況を大切に扱うことです。現在に忠実な人生明日になる瞬間、意味のある過去に残さから。避けることができないので、毎日 迎えるなければならない大切な流れ変えることができない過去よりも重要であるのです。

ノー は「現在」という 瞬間 を忘却した体幸せソシトジョクを回想 します。 若者 「現在」という今に固執しない場合で、より良い明日の幸せを期待します。 に幸せだったソシトジョク過去はその時の現在の です。 若い に満足していない現 未来を貫通して回転する幸せな瞬間になることがあり ます。現在という貴重な価値をうっかり流すこと   自分 与えられた幸せを 無駄に は無 モハン やっ でしょうか。

学生時代、毎年12月31日の日記を書きながら一年を仕上げました。 毎回悔恨だけでした。軍隊でも社会に出ても、いつも私が残した軌跡に満足していました。年末になると必ず同じような境遇を嘆くを並べ発売してくれませんでした。より良い明日を夢見たが、常に変わらない今日を生きたから。

   ある日突然「後悔する」の反対は何なのか疑問に思うた。事前に出ていないが、「満足している」程度の意味ではないかと思いました。 「後悔する人生」vs「満足する人生」ある程度当てはまるだろものだ。しかし、「後悔しない必ず満足する人生になるだろうか?」という疑問が聞きました。もう一つの気がかりなことを抱いて後悔しないために必要な ものをじっくり察してみました。そうするうちに突然浮上したのが、まさに「教訓」、「大切な今日」と「意味づけ」でした。

「後悔しないために不足している過去の教訓 し、貴重な今日の意味を付与しよう。」

私に与えられ 、一日に意味を付与していなければ今この瞬間 は、意味のない 刹那に消えてしまいます。 「私は彼の名前を呼んでくれたとき、彼は私に来て、花がされた」は、金春洙詩人言葉のように 、今日、私の   一日に意味を付与した場合の時間が経った後戻って見たとき 今この瞬間さわやか 花で男 かでしょうか?

後悔は、将来の足を引っ張る 現実の束縛です。 「今日できることのみ電力を注いなさい。」とニュートンが言いました。 「現在、私にとって最も重要なことは何か?」、「私は今日一日、どこに向かって走るのか?」を忘れずに一日を大切に撫でジンダミョン<トライアングル>のヒロインのように未練と後悔の中でとめどなく迷う罰は避けことができます。

Advertisements

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.