かつて私は計算みましょう。後でお金送ってください。

私は子供の頃から「かつて私はネルゲ」をしてきた。

高等学校時代は思い使う金額もそうする行為もそうだ」一人で書き、一人で出す「金額が多かったジラ「私ネルゲ」をすることがなかった(友人同士インターネットカフェに行ったり、粉飾を買って食べたりもそれぞれ計算するのが当たり前たから)二十歳以降、今の30歳までに、10年間、ほぼすべての状況で「かつて私はネルゲ」をしてきた。

まあ理由です様々である。

計算するのに余計に時間がかかることもそうで、その店の従業員に申し訳ありませんしたり、時間が不足する時もそうですし、何かそのテーブルで最も年長者であるか、最も上級者時も何か少し不機嫌もあって…ヨトン理由です多様に、 「かつて私は計算よ」となる。

*重ね。たまに見ると、それぞれの計算、あるいは分割計算するのが当然の店舗でくれるれるだろう見る方があり…まあ…私はそれ良くない。テーブルで起こる前に、各自で計算を事前に終えておき、カウンターの前では、一括計算するのが正しいと思っている。テーブルで起こる前に、各自一人に現金を運転たり、または各自の口座振替をその場ですぐおくか、それともいくらいくらくれればいい。という交渉を事前に終了置い一括計算するのが正しいと思う。

なぜなら店の立場では、ゲスト三人、4人来たというよりは、「テーブルの顧客」が来たんよ。だから「テーブル」として「一回の計算」をするのが正しいと思う。もちろん食べ物の価格が実質的な「原材料の値」をはるかに上回る、だから何か特別なサービスや空間、あるいは経験が存在するところでは、顧客が「テーブルの顧客」よりも「撤退お客様。アンジェラお客様。スティーブンお客様」の三人の顧客が各自できた認識する確率が高いから、グロンデソは分割計算も無理ないと思う。ところが、面白いのは、むしろイロンデソは各自計算がほとんどないなされて一人の計算が持っている。そんな空間の特性もそうですし、そのような空間でご飯を食べる理由もそうだろう、まあそんな….そんな空間に行く「理由」が「一括計算vs分割計算」のディスカッション自体が必要ない場合、またはそれを上回る理由であるのだから笑あ、こんなところはホテルor高級レストランを言うのだ。

ヨトン上言っ内容続き言えば、かつて私は計算みましょう。というのは社会的に見ても、個人的に見ても非常に肯定的な効果を呼んでいます。 何人かの時間がジョルヤされ、エネルギーが節約される。たった一人を除いて。

そうだ。 「私は一度計算よ」に言及した発表者?行為者?パイオニア?パイオニア?よwwwが若干の「損害」を見ることになる。

そして、私はこれが大嫌い。私が「損害」をあまり見生きてきたよ。


この「損害」とは何か?

例を挙げてみよう。 X、A、B、C、4人ご飯を食べた。それぞれ7500ウォンを食べて、3万円をXが一括決済をした。そうだ。 「かつて私は計算よ」を詠唱したものである。

ここから直接、A、B、C、がお金を現金でも口座振替でもトスもカカオマネーもでてくれたなら、どんな損害も発生しない。

しかしながら、「後で送信が「or」の家に行って送信が「or」前回オフまで一度送信が(これは本当に何でたらめなのか)」をA、B、C、が詠唱した瞬間「損害」が発生する。

いくつかの損害のか。

すぐにXがA、B、Cという人々から7500ウォンを受けなければならないという事実を忘れてはならないというエネルギーを使うという損害が発生する!

これは何。ジューシー何も言わないよ。と思っている人がいるか?

次に、 あなたは、おそらく生きてXの立場よりは、A、B、C、の立場にすごく非常に頻繁に頻繁にジョンナゲ立っただろうあえて強く推測してみる。

ヨトンが「損害」が、Xの立場からどのようドウグ損害というと、

私はすべての利便性のために、美しい世界のために「まずネルゲ」を詠唱したが、善意で詠唱をした、そのドィトガムダンを私べきである。私は誰誰の食事代をどの位ネジュォトジ。これらの人々が私にお金をボネヤジ。を続けて記憶してなければならない。これ頻繁に行う場合の実質むしろ帳簿を作って運営するのがましだろうと思うほどだ 。毎月10日、20日、30日精算し〜こんな程度よwww

一度このように「覚えなければならない!」という損害程度発生したままの人が多お金を適時に送ってくれる非常によい。

いや、実際にこの程度のラインでお金をすべて受けて住んでいた私はこれを「損害」と発想すらせずに住んでいたのだ。


このお金を、A、B、C、がか食べたり、故意にない送信した場合、状況は深刻になる。

一度故意ない過ごす人々は、私は見ていなかったため、(あるいはその判断を下すなかったので)パス。 (でもあるとは聞いた。)

明らかに私は善意で始めたことなのに、お金をもらう私言わなければなら。

(そして、この事実を覚えてみて自分ウンウン苦労を使わなければなら!)

これはむしろ、最初から「金」を貸した行為だったら、様そのときビルリンドン報いジュォヨンとされるが、それだけで食事代なので、毎回もらうためにムォハダ。

いや良いことを私はしたが、覚えていることもそうですし、お金もらうこともそうで「損害」が継続して発生する。

ああ、もちろん、仲良くちょうど私先日食事代出したので、今度はあなたが冷。互いに送信周期面倒ジャンアンㅇㅅㅇこともできる。

ところで、人が同じ価格の食べ物を毎回食べない。価格差が発生する。

ああ、もちろん、これは些細な金額である 。見たところで千ウォンでサムチョンウォンの間で発生するであろう価格差は。

人間的にこの程度だけ移っされる。することができる。

私も来た。

ところでそれアナ?主にこのような状況である。

1)どのようなグループ内で、X、A、B、C、が存在する(Xは、主に「私一度ネルゲ」を詠唱する人。A、B、Cは、「私は送ってくれる」を詠唱する人)は、主Xの役割は一人固定的に継続する。

2)必ずA、B、C、中に「この前にXが出したので、今回は私ネルゲ」を詠唱をよくするために、ぜひ「より少ない価格の食べ物」を食べるたびに詠唱する人がいる。 (実際に見たことがある。知らなかったときは知らなかったじっくり考えてみ衝撃食べたことがある)

3)必ずA、B、C、中のお金送ることよくか食べる人がいる。故意にそうつもりなら化もことができていない、必ずいい人がその場合、Xは本当に困る。話すが「何」である。

ヨトンこのような状況が頻繁に発生し、固定的な役割を果たしているXは「損害」がたまる。

そして、そのXが豊かである。

そしてはそれを10年ほどしてきた

実質的に、私は損をした金額は、最低三百万ウォンだ。事実な五百程度ではないかと思う。

どこかで分からなく消えた私のドンドゥル…. のMac Proの15インチ最高仕様級が一つ消えたと思ったら泣き…

もちろん友人ご飯おごってくれたと思うとされㅇ ㅅ ㅇと思ったらいいのですが、私は元の友人ご飯をよく買う人なので(一緒にご飯を食べる行為は、本当に美しい行為だと思う。) 元のよくサジュム+不本意またサジュムになってしまった状態である。 ( そして、あえて予想コンデは、ほとんどのXの役割をする、これら元から「元のよくサジュム」をする人である確率が非常に高い。人性情がそうすれば 。)

あああの三百万円はかなり具体的だ。

なぜなら、大学時代とき私の周りには、A、B、C、に該当する友人が多かったて(笑)(もちろん、これら故意そんなないことが分かる。ところでよく忘れる子供たちが。〓〓)大学時代(5年生までだった)のみの食事代と飲み代とインターネットカフェの値に最小二百万円は、出て行き(年末に精算をいつもするが、お金があまりに空白で計算をしてみたことがある)、それ以降、社会生活しながらバックは出て行った。

ヨトンXの立場では、このようなことが本当に本だ。

整理すると。

1. Xは「私出し、A、B、Cが7500ウォン必要行。を「 覚えなければならない 」という損害が発生する。

2.お金をすぐに受けられない場合これを書かなければお金もらう必要があるエネルギーを 使う 「損害が発生する。

3.そして通常、Xの役割このはいつもXの役割をして、これは数年積もっ他の多くのA、B、Cを会うてみると…本当に大きな金額の損害が発生する。


こんな解決するためには、どうすべきか?

A、B、C、がこういうことをするとされる。

1)Xが決済時に素早く銀行アプリをオンにお金をXに送金する。一桁でXが口座番号を呼べば、A、B、Cは、それを受けて少なく高速送る。

2)自分がA、B、C、の役割をよくするのだたければ、周辺のX役割する友人の口座番号を「よく使う口座」に無条件登録しておく。

3) トスを書く。

4) カカオマネーを三万円程度の充電しておいて住んでいる。これでカトクに送信非常に容易である。

(参考までにカカオマネー= / =カカオバンク)

5)Xの役割を一度でも試みる。

これで世界のすべてのXがより楽しく幸せな生活をすることができるだろう。

ごお願いします。

「かつて私は計算よ」という行為をする人の純粋で美しい心が見て欲しい。

Advertisements

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.