夜に早くジャニカ夜明けに起きるされ夜明けに起きてからあれこれすること尽くしても、朝七時半にスボクに来ることができる。恐ろしい。九時出勤だから一時間二十分もの時間がある。恐ろしい。シンナンギョム最近、いくつかの問題についての私の考えを書いてみよ。より素晴らしい!よwww

[この記事は、フェイスブックにあげた文のままのスーツブトイラ文と編集がすっきりしません。きれい整えたいが出勤しなければならて〓〓]

1.アップルのバッテリーゲート

要旨をまとめるとこうだ。

球状のiPhoneがiosを更新すればするほど遅くなる – >ユーザ:これ至って意図なんじゃないか? – >知ってみるとㄹㅇ故意であった! – >ユーザ:これモヤアップル!!!! – >アップル:ああ申し訳ありませんそれとのフィット。ところで、私たちは、あなたがたに最高の体験を提供してくれるアップル機器を提供しようとしたものプンイムㅇㅅㅇ(つまりバッテリーが古くなっバッテリーmax値が低下(画面上のバッテリの充電値ではなく、その…本当にバッテリーの状態?)、iPhoneは、iPhoneがなくなった状態で駆動されるので、それを防ぐために意図的にバッテリーの状況に合わせてダウングレードさせた話!)
(アップル言葉原文: "We know that some of you feel Apple has let you down。We apologize。There's been a lot of misunderstanding about this issue、so we would like to clarify and let you know about some changes we're making。 First and foremost、we have never – and would never – do anything to intentionally shorten the life of any Apple product、or degrade the user experience to drive customer upgrades。Our goal has always been to create products that our customers love、and making iPhones last as long as possible is an important part of that。 ")

– >ユーザ:ヤムマいくらそれでもこれあらかじめ告知したり、あるいは電池交換オプションも提供して与えている必要か!選択は、私たちにある! – >アップル:ウム..うーん..キュ…それもそうだねㅇㅋバッテリー割引入る!

ヨトンこのような状況なので知っている。記事を書く前に、あれこれソチンみた技術的課題を読んでみると、私は、Appleが本当に妥当な行為をしたと思う。いや、実際に問題読ん前、アップルの低答えても、私はやはりアップル。 ㅇㅇ合う言うのねと思った。 (蛇足だが、そのアップル言葉原文見つけるネイバーで検索したニュース熱の見その中の一つでも内容出なく多記者脳ピショルや奇妙な統計数値。グーグリングだから上位二のニュースでぴったり私原文が浮かんだ。アオ!!!!)

アップル…私はアップル社の製品を2017年の春ごろアイパッド12.9インチを通じて初めて接したし、同年7月頃、iPhone 7+をマイフォンで買うなど、アップルユーザーがなったが、確かにこの子が何をしたいかどうかを思うと同じである。アップルは、単に、ユーザーに「(最適化された状態での)最高の経験」を提供してあげたいのだ。適度な価格で、適度な性能では、適度なデザインでは、合理的な直観性。すべてのものは合わせて最高の経験。なんか。アップル製品は、電子機器やコンピュータ、あるいはcell phoneではなく、単にそれ自体というか?固有名詞が一般名詞を超えた場合としなければならないです。ブランドの力であり、哲学の力である。まあジョブズ後の技術革新がないような音のに私分からない私は、iPhone 7+非常に楽しく使用している。おかげで私の瞬間が大事になり、より….値ジョジンは確実である。洗って出てシリなけれ天気教えていること。猫がかわいい行ったときに素早くカメラをキーとのこと。様々な決済を指紋で一発でしまうということ。などなど

ヨトン私はアップル社が希望する言葉をよくわかりまして、今回のバッテリーゲートもよく疑問を持っている。確かに言わない一間違っだけど、本物のアップルの顧客であれば、シングシングがこんな言葉でている子供たちだということを知っていないかと思ったりする。もちろんブランドのオリジナリティを離れ、消費者に行うこと行われていないアップルが間違ってではある。まあでも、Appleは自分たちを芸術的に考えることもできる。芸術家、アートは意図を言わなくてもなれば。元グロンゴゴ。おそらくAppleはこれまでのところ、自分たちの顧客を消費者に見るより、自分たちの芸術作品を享受してくれる友達たち !!!と考えていただろうかである。(参考に芸術品は高い。ビサンゲ合うことで。うーん….!?)


シンキャッチ第二文

2.ズああブーム

まあ…一応ビットコインは..ない一応仮想通貨は….ない一応だからブロックチェーンは….元こう扱い受ける子供たちではなかった。
私はこのブームが吹き前ブロックチェーン関連記事を見たのはなく多く読んだ。ですから、2016年の夏ギョンインガから何とか素敵な方のおかげで、ブロックチェーン文/論文の話をたくさん聞くなり、真の新薄い「技術」と思った。英語で書かれてあるん読む死んでいた。非常に新概念を英語でパクウリョニ…ふふふヨトンその後2017年初めに勉強する時もブロックチェーン勉強になってあれこれ知り、…もちろん、今はすべて度忘れが本質は忘れなかった。ブロックチェーンの技術の本質は、軽くいわば「情報への新しいアプローチ」である。私は短い知識を持っており、軽くしか言葉ができない。もう少し掘りとしては、ブロックチェーンの技術を使用して、現在の通貨取引方式が変わもあり、オンラインのウェブ自体が変わもあり、さらに交通システム、自動車、通信方式などが変わもあり、どのようとってどのように活用なるのかに応じて、その方式が本当に無尽蔵であると考えている。あえて言えば、電気の発見と好き食べないかと思ったりして。

誰もが情報の主体となり、誰もが情報の管理者となって、誰もが情報の消費者がされており、誰もが責任を持って、誰もがなければ、その何もなくなること 。真新うすいブロックチェーンの技術というのは。

このような点を利用したのが仮想通貨ビットコインだ。仮想通貨は本当に多様にあることで分かるヨトンビットコインが最も上位ヒットした仮想通貨。実際に私2016年頃?見た時は、ビットコインを見ても思うが…「あ、これベクポブラックマーケットのマネーだ。マネーロンダリングチョルゲつつのに?」であった。ぴったり見ても映画の中ギャングや映画の中の巨大企業の黒い影(!)が使えるお金システムであった。従って興味をアン行った。訳もなく私のコイン持っているが、黒服の二人が来て、私は血の融合持っや小さくなって持って私膜コナンし膜その後どうしよう…ではなくヨトンちょっと危険だたく関心を消した。事実余裕カムニャンイならなかったよ。まあヨトン新薄いシステム勝った。存在しないが確かに存在するお金なんて!また、株式ひたすらその価値がよく変わったなんて!しかし、それは限界があるなんて!とても不思議だった。

ヨトンそうだったこれいつからか韓国にこそこそ入って来て…韓国の最適化がされたかどうかを、この革新的な技術で作られたこの革新的な貨幣が、いつの間にか投機対象となった。

巨大さて、蛇足だが、韓国は紛れを望む心理が大きいのか、不動産も投機~~~株も投機~~~仮想通貨も投機~~~面白い本当に(考えてみると、非常に古くから続いてきた、医学部ブーム~~法学部ブーム~~交互熱風~~今の公務員ブーム~~だ一種の投機の一環ではないかと思ったりする。笑ふふふ)

投機は単刀直入良くない。前の米国の住宅ローン事態も投機のために起こった事態ではないか。どのようなものAに、Aに期待される価値以上を塗り替えてしまうこと。だからAが雪だるまのようにめちゃめちゃ大きくなってしまって、Aが世界でAAAAAAAふりをすること。このように存在していない「力」が堂々とできてしまいましたが、これ実際世の中に力を非常に大きく発揮しまう。そして何人かの人々がこのようなweirdた因果関係にとってこれ売買売買するのが投機だ。 100ウォンは明らかに100ウォンの価値だけが必要である。ところが、1000ウォンの価値をすれば?そうすることができる。これビジネスの領域である。 100ウォンが10万円の価値をすれば?これは資本主義体制の崩壊を話す。これ投機だ。

ヨトンこのビットコインが投機対象にされ…本当に残念だ。万ウォンで100億稼ぐ….面真素晴らしいことだ。賞賛することだ。しかしながら万ウォンが100億に「寝て起きたらなってしまい取っ!」はちょっと…危険なことである。ああ、もちろんこれは、今、その個人に対して善し悪しを問うものではない。そのお金は、ちょうどそのようになるお金だったのだ。システムは間違っていない。それそうなるよう」意図を抱いたまま行動した「複数の人物の間違っだ。

だからといって今カズああ!に参加する人々がいる間違った人々であるかそれではない。同様に、資本主義社会だ。資本主義では、能力の限りを稼ぐこと。全く問題ない。
英ところで切り上げあああなただけはこれ資本主義体制の崩壊を話しと言っ!言葉間違った?正しい言葉だ。私は今、間違ったことを言う理由は、この前に間違ったことがあったがそれはすぐに捕まっていないため、皮肉な形で言うのだ。
韓国の不動産の問題。明らかに存在する。脱税の問題。明らかに存在する。そしてこれらは、明らかに、資本主義体制の崩壊を引き起こす。明らかである。ところが、それに対する措置があったか
それに対する措置がなかったが、今のカズアに対して言うことはない。上記のものについて適当な措置がなかった時点で、資本主義体制がではなく、単に資本主義セッティングガプソクでの適者生存。強者のみが生き残る。に変わっただけだ。
約漢字が生き残るためには?紛れを願う。ハハハ…


余談だが、アップル事態に「バッテリー訴訟」で、数十万円はすることができているということと。今「仮想通貨投機ブーム」に参加すれば、どうすれば、数十、数百だけ稼ぐということ。
私を知っている。私も本当にしたい。でもないハルリョンダ。私…私はそう。最近の言葉で噛ん士気質がある。私自身の実験である。本当に本質を追っながら、本質的に陥没されていない生の生きたとき。その人はどんな人になるか?ボウルなったと思いのは行わない。守ればどんな人になるか。

ああ、お金がすい!

Advertisements

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.