2018年EDMフェスティバル総まとめ!

前回の記事

1. EDM音楽の種類」EDMフェスティバルの季節が来ました。音脱いパンティー上げ!」

2. EDMフェスティバルでの遊び「たようにすれば、ジョンジェムです。 EDMフェスティバルで遊ぶ」

に続いて、第三の文! EDMフェスティバル(大韓民国)の合計まとめ!!編です。

しくしく本当に文を書きながら夜を明かし例は久しぶりだ。

事実フェスティバルが毎年何なら開くこともあり(..)突然新しいもの開かれているジぴったり何だ何だ少ない難しいが、一応今年オープンが確定され、(実際にはいわば私のブラインドチケットをすべて購入したフェスティバルに対して!そして私は行っフェスティバルに対して!)の普及・フェスティバルを中心に書いない。そして自分が知りたいフェスティバルもあり、しくしくそれらもグローサーボだろうしくしく…

およそ2018年の韓国で開かれるEDMフェスティバルが….

5月Sensation Korea( 確定 )開催キャンセル

5月World DJ Festival(WDF)(確定)

6月Ultra Korea(UMF)(確定)

7月Mercedes-Benz presents 5tardium(Stardium)(確定)

9月Spectrum Dance Music Festival(確定)

9月World Club Dome Korea(確定)

がある。ふふ…自慢ザラザラ月クルドム抜いそのチケットだ買った!月のクルドムは期間が期間であるから(3働くEDMフェスティバルだ。UMFも3日ですが…)3日券価格が高い。すぐにチケットが解けるのに、その時に再サヤジ。

まだ確定ができないたのか、私はニュースを知らないか、昨年初めて開かれたフェスティバルや2年前に初めてしたフェスティバル等では、

2016年9月にしたArcadia Korea(2017年にアンヘトドンように)

2017年8月にしたカスブループレイグラウンド (おそらく今年もやるようにである。特にEDMフェスティバルではない)

2017年8月にしたSounce Parade&Water War(今年はまあ…?発言が多い。下の記事で読んでくれる)

2017年8月にしたコロナサンセット・フェスティバル (おそらく今年もやるようにである。特にEDMフェスティバルではない)

2017年8月にした、よりプラットフォーム 。 2017年10月にしたエレクトリックスカイミュージックフェスティバル

(上記の二つは、BEPC正接会社が主催したフェスティバルだが、昨年の初め、それは突然!登場したフェスティバルだ。BEPC正接が本物いつも一所懸命、試験的な試みをたくさんして、このフェスティバルが今年登場するかは分からない。別の名前で、他のもの登場しないかと思う。ちなみにEDMフェスティバルのヒントですが、 BEPC MUSIC FESTIVALページは必ず良いし情報受け叫ぶ。この会社でするフェスティバルて粗くしたり、つまらないフェスティバルはなかった。たてBEPC ….)(低会愛は何の関連はありません….)

2017年12月にしていたThe Final Countdown(おそらく今年もやるようにである。元のEDMフェスティバルだった昨年から急にヒップホップがフックに入って…私はチケットの払い戻した〓〓)

などがある。

一度確定私は6個から詳しく話みて、残りについては、簡単に情報だけを一覧表示するように話してみよう。


2018年。 5月に。 5日。 Sensation Korea(ゴチョクスカイドーム。DNJ LAB 4月26日午前8時30分。開催キャンセル確定)

2013年か?韓国で最後に行われた後、しばらくしない開かが、数年ぶりに復帰し(うとした)は、フェスティバルが(い)だ。特異な点は、参加者全員ホワイトのドレスコードを合わせなければならない。感覚関連してグーグリングと、かなり珍しいシーンが多く見られる。 EDM音楽も音楽だが、パフォーマンスがかなり大きな領域を占めるフェスティバルが(だったこと)である。午後8時か9時開始し、夜明けインドネシアまでに時間が設定されていて、かなり期待していた。 (チャムシルからするフェスティバルは午後11時前に終わる)

—–

私ものすごく期待しながら、思ったより高価なチケットの値(165,000ウォン)を支払い、ホワイトルックを備えう服までも備え置いた、4月26日午前8時30分頃、 フェスティバルがキャンセルされた。理由は準備不足。韓国パートナーであるDNJ LABの準備が不足していたようだ。もちろん、その理由だけではない話もあったりである。ヨトン…私のお金早く返してくださいしくしく…フェスティバルキャンセルもフェイスブックスレッドのみ、いかなる文字通報や通知がなかった。 DNJ LABというのは、今後一生ろ過するところ。 Dash Berlinと実際のフェスティバルの雰囲気ゲハトにくださるDJが来るとされており期待したが悲しい。


2018年5月26日、27日 (土・日・)Wordl DJ Festival(蚕室オリンピック主競技場。BEPC)

*まだ公式ポスターが出なかったようだ。探してもないㅠㅠ出る対峙する。

月にディペだ。言って何をするか?口だけ痛い。取る。 EDMフェスティバル入門者に最適な場所である。 2DAY Combo ticketが定価199,000ウォンだ。私はおそらくブラインドで買っ99,000ウォンに山のようだ。月にディペは、元の楊平で開かれるが、2016年?程度からソウル蚕室に移してきた。 2014年には楊平、2015年には、春川松岩スポーツタウンで開かれたと聞いている。私は2015年春川ときラング行った…春川だけの魅力がある。一度ソウルではなくて、一度行くと、オジゲ遊ん必要がありませ!という気がしたりして….何よりも、春川で行う場合には、早朝四時までが舞台の時間である。 (チャムシルは周辺住民のために夜11時までである)当時本当にその広いところで、グァングァン優れながら、このステージ、低ステージで遊んであなたの時に終了したら、出てきて、地下鉄の歴史のコーナーで居眠りが始発に乗ってソウルに行ったりした。春川駅月にディペゾンビは知っている人だけが知っている。

ヨトンソウルに来て以来、2016年と2017の両方の参加したが、やはり月にディペだ。何よりも、主催側の操作がすっきりしてもいい。月にディペの特徴は、一日は、一般的なEDM(House、Trap、Tranceなど)が主を成した舞台構成であり、一日はQ-DanceとコラボしたハードスタイルEDMが出てくる。今年のフェスティバルには、土曜日が一般EDMであり、日曜日は、ハードスタイルだ。日曜日にQ-Dance End Showを見ることができだろう。これはなぜ別に言及かというと…月にディペペブクページに行く映像を見てください。

*参考までにQ-Danceと…うーん…私はどのように説明する難しい、ハードスタイルの専門…専門業者(?)と見れば良い。世界中でハードスタイルフェスティバルを多く開催し、代表的に、ハードスタイル地上最大のショー(..)Defqon 1を開く。詳細は、 リンクを参照してみましょう。ヨトンQ-Danceの特徴は、イベント名に「Q」が入るのである。

現在公開されたラインナップは、以下の通りである。

うーん…私も知らない。 BTSMから時計回りに合計4人(BTSM含む)がHouseジャンルDJかけて、VillainからZatoxまでは、ハードスタイルDJである。ちなみにViallianの場合MC Villainと、多くのQ-Danceフェスティバルで司会(?)の役割をすることもある。このハードスタイル兄の音楽を聞くと思うから、すでにときめく…私の記憶が正しければ、今のラインナップされた4人とも、既存月ディペに続け出方に覚えている。 MC Villainの場合2017年のワールドクラブドームハードステージで継続MC(?)をましたが、私は3日にわたってハードステージの継続行っ前におけるビルラン兄が先に目向き合って挨拶してくれた記憶がある(自分の勘違いであることもできる。でもその時のステージがすごく近い長いた…)月のディペで真のグァングァングァングァン…じゃクォンクォンクォンクォン音楽を満たすことができる。二日券後悔しない。ガボギルください。

月にディペはパフォーマンスの側面が強くはないが、開始時と終了時のショーはすばらしい。ぜひ見てください。たまに地下鉄途切れたり人が多くなると、エンドショーの前に流し方がありザッツノノ…エンドショーを見ると、その桑の1か月は略です。一月だけ粘ればされる。なぜなら月の後に、他のフェスティバルだからもうそれ桑当たっ月めまいそんな….冬にはフェスティバルないから冬眠を….ああ、地下鉄2号線蚕室駅からフェスティバルがある日には、普通の延長運行をしてたり(おそらく主催者が気を綴らだろう)駅長方」フェスティバル参加された方^^ *私たちの地下鉄終電数分です。優れください〜」このようなコメントを飛ばしてくれるので、笑心配することはない。エンドショーの後すぐに出てくるぴったり乗ることができる。通常家に行くより江南or建大行っ飲み物よりの方もかなりいると聞いている。

チケットも本物きれい。ヨトンたてBEPCがするのだからちょうどガボギルください。ただ行ってくださいちょうど良いと言うとき(はい?)


2018年6月8日、9日、10日 (金・土・日)Ultra Korea(UMF)(蚕室オリンピック主競技場)

言って何をするか!口だけ痛い!今のラインナップがあるか。チケットサラ。まだ間に合う。まだ3日券が24万ウォンに記載されている。サラ。週末アルバでも消え。なぜ私はこの話をかというが、今目に見えるラインナップだけでも各自ソロで来韓公演に来てチケット10万ウォン呼ん満席を占めすべき、それなりの価値をする人々であるからである。

特に今年めちゃめちゃホットのに… DJの名前の横()の中には、DJが求めるジャンルである。確実ではない〓〓DJが年度ごとに音楽が続い変わったりして、曲ごとにジャンルが異なる場合もあり…ジャンル分け自体が継続変わることもして…ただ参照してください。ジャンルには、私の最初の文を参照してください。

The Cahinsmokers。チェーンスモーカーズ。知らない人がいないのだ。 EDM-ポップ中間の音楽!チェーンスモーカーのクロージャテチャンを期待している。

ZEDD(ハウス)たてジェド!ロールをする人なら知っている。 ZEDD – Ignite。ジェド音楽自体がフェスティバルには本当に最適化がなされていて、楽しく遊ぶことちょうどいい。テチャンする曲も本当に多い。

DAVID GUETTA(ビクルム?)デヴィッド・ゲッタ!デイビット下駄耐寒は久しぶりであるようだが、少し古い感じがありますが、それでも下駄のがただ。

GALANTIS(トロピカルハウス)ギャランティス!ギャランティスもそのままちゃんだ。ボーカルのEDM音楽〜こんな好きならぴったりです非常に。

Nicky Romero(ハウス)は、とても珍しい分なのに、今年は無難に見ることができるようだ。前に来るとしない来ニック通というニックネームがある方だ。

Above&Bedyond(トランス)音の事実私はわからないこれらの人は… YouTubeでみるといいん良い。すごく巨匠とする。トランス音楽にまた久しぶりに酔って見だろう。事実フェスティバル自体がDJよく知らなくても、心だけ開いていくと、十分楽しめるのだから構わない。ヘᇂ…(オーグル距離末日こともあったりだが、フェスティバルはフェスティバル自体の問題よりは、本人がどのように自分自身を楽しませる作るかも大きなポイントのようだ。)

そして、何よりも…今年UMFは。AxwellΛIngrosso、Steve Angelloが一緒に来て!なぜこのセット(アックスエル、英グレ牛、アンジェロ)が特別かと言うと、以前にこのセットが、ひとつ!私たちは、スウェディッシュハウスマフィア!だったからである。 Swedish House MafiaにYouTubeのを打って見てください。このセットがつ、1つこうガルラソン以降別に活動して今年からスウェディッシュハウスマフィアにしばしば活動できるという話をどこかで見た記憶がありますが、今回のUMFの伝説的な再結合舞台が出てくることができないだろうか内心期待している。

そして最後のラインアップ… Live書いている方…は、私が誰かわからない…ご存知の方コメントくださいしくしく…

ああ参考にUMFのLive Sessionは本物オてかリンダ。昨年Pendulumライブセットを見た人は、わかる…当時ペンヅルロムライブステージにいた人たちは、本当の、文字通り精神や行った。本当にあまりにもすごくてしまった。

2017 Pendulum Live UMF Koreaビデオである。リンクかかっ5分7秒からラング7分48秒の区間は必ず見てください。まだこの時を考えると、心臓が走る。映像的にも感じられるだろうが、人々本物だ狂った。 09分から人々与えることが出てくる。

UMFは蚕室競技場自体を大きく書く。複数サーブステージも、様々なブースも設けられている。イベントの規模が大きいからなのか、様々な企業が入っていて面白いイベントも多い。そしてUMFは…確かにホットである。本当にホットである。まあまあインスタインフルオンソにもくると思えば良い。


2018年7月7日、8日(土、日)。 Mercedes-Benz presents 5tardium(蚕室オリンピック主競技場。VU ENT)

元昨年までHeineken 5tardiumだった。契約が終わったのかが何であるか分からない、今年からハイネケンではなく、ベンツに変わり、全体的な色も緑から青系に変わった。主催主管社はまた、元のBEPCからVU ENTに変わったようだ。

スタジアムは音楽も音楽だが、このフェスティバルの構成自体について行う話が多いが、一度5tardiumと少なく、スタジアムと読む。このフェスティバルは、蚕室総合競技場の中を、5つのステージに分けてどこに立っていたすべてのステージを眺めることができる。今回の舞台ときに私の一番後ろに立って格だったら、次のステージ時は私の一番前に立って、参加者になることもあるだろう。オ方向の舞台であるため!さらに、オ方向に、ジャンルも5つである。さらに、特に今年は5周年?記念に二日にかけて10個のステージをする。

現在発表されたジャンルにはDNB.TRAP / Future House / Hardstyle / Trance / Big Room / Dubstepある。ジャンルを見ても期待される….

そしてこのフェスティバルは、舞台構成だけではなく、パフォーマンスが本当にすごく強力である。人が空を飛んで通って、妖精が舞台を歩いて通う。特にスタジアムのエンドショーは最高だ。昨年2017ハイネケンスタジアムエンドショーは本物の、まだ記憶に残る。最高だ。エンドショーだけで世界が変わり見えて、私の人生の目的と価値が新たに定義された。本物は本当に美しい。エンドショー時のみ出てくる音楽があり、ぜひ聴いて見て、ぜひ楽しんでほしい。

ちなみにスタジアムは常にチケットが最初に売れる。イベント月から一ヶ月半前であればチケットも私がいる。今チケットがオープンされているかならずかは分からないが、すぐにサギルください。スタジアムだけ唯一SOLD OUTが実際に素早くなる。 EDMフェスティバルを離れてパフォーマンスとコンセプト自体がとても素晴らしいためだそうだ。


2018年9月8日、9日(土日 )。 Spectrum Dance Music Festival(場所未確定。SM Entertainmet、Dream Maker)

スペクトルは、SMで、非常に意図して作成されたEDMフェスティバルである。 2016年に最初のランディングをしたが、その年の舞台がすごくきれいもん写真で見た。(スケジュールがないて行けなかった〓〓)ところで2016年には確実なEDMフェスティバルだったが、2017年には9月になくて、5月か?にK -pop中心してドリームステージかドリームステーションかして小規模でフェスティバルをした。今年再びEDMフェスティバルに復帰するようだが…よく分からない。一度2016年の粋を記憶してチケットを購入はしておいた。

2016年当時、参加者の話としては、ステージすごくたし、雰囲気は本当に良かったです良かったのに、イベントの進行や運営があまりにも未熟て苦情が多かったという。今年は改善なるか?


2018年9月14日、15日、16日(金・土・日 )。 Wordl Club Dome(仁川文鶴競技場)

まだ確実にポスターが出なく昨年フェスティバルの写真に置き換え。 2017年に最初のランディングをした。 「3日間続く、世界で最大のクラブ「Big City Beats。これコンセプトなのに…昨年3日にわたって行った本当のコンセプトとよく合う。一度仁川文鶴競技場の方が蚕室よりもはるかに大きい感じがある。舞台動線が良くそう勘違いした可能性がありあったりする。ヨトン他、他のフェスティバルよりも少し多様な舞台があり、ラインナップも本物充実している。もちろん、その分価格が高いでもある。 3日にわたって、本当に楽しい遊んだ記憶がある。上半期にはUMF。下半期には月にクルドム。こんな感じだ。

もちろん仁川あるから宿泊施設や移動こんな問題がなったりする…よく入手する…しくしく….ヨトン本当に楽しかった。ただし惜しい点は、当時の中国人が大麻をすごくして通ったが(匂いがした)それがうまく制御がダメ点。そして夜11時以降であるかは、屋外でするノイズのために、いくつかの結婚式の式場の中でしたおかげで、ワールドウェディングドームというニックネームも生じていた。夜明けを通してという巨大結局だポンだった…結婚式ドームは私はない行ってみたが、人々があまりにも多くの集まったせいで、かなり暑く苦しくしたという。


今およそのメインフェスティバルは言及が終わり、残りのフェスティバルに話をしようとする。

2016年9月にしたArcadia Korea(2017年にアンヘトドンように)

– > 2016年に華やかにランディングした、クモ形の構造物を主軸としたフェスティバルである。 2016年の時点で運用は未熟ても呼応は良かったのに。今年はアンハルような感じな感じだ。

2017年8月にしたカスブループレイグラウンド (おそらく今年もやるようにである。特にEDMフェスティバルではない)

– > EDMフェスティバルでもあるが、ヒップホップ音楽も40%近く出てくる。韓国の歌手たちも来て〜!チケットは非常に手頃な価格の方だから、行ってみ!と言いたい…フェスティバル初心者であれば、むしろない行っホウ推薦する。事実チケットが安いというのは、参入障壁が低いことをいう。つまり、誰でも来る。このような話すちょっとでも、誰でも来たらフェスティバル自体が…以上になる。本物の雰囲気が異常になる。フェスティバルではなく、ドトテギ市場で一瞬にして入れ替わったというか?一部の参加者のマナーや行動の様態は、あまりにもあまりだった。フェスティバルで音楽を楽しみに来たではなく、本人の発情を楽しみに来た人たちもおり、見え…う…軽く行ってみるよい。もちろん個人的な意見である。ああ、もちろん入場するとき、1時間40分かけてこれをやってではない。私ダイナミックデュオステージ全体を外並んオーディオのみ入るそうはもちろん絶対ではない。もちろん当時運営が未熟して制御をや内容配信もありませんでしてこれをやってもない。 ^^ *ここをダブル行って、もう二度とない行こうとする。もちろん個人的な意見である。

2017年8月にしたSounce Parade&Water War(今年はまあ…?発言が多い。下の記事で読んでくれる)

– > EDMフェスティバルであり、2016年には良かった。なぜなら… 2016年にはBEPCが主催したものですが、当時Q-Danceが初めて導入された。 2016サウンドスパレードは非常に楽しく過ごした記憶がある。ところで2017年には主管社が「流監督に向かって変わった。 (主管社の名前を覚えてアンナソ確認しようと、当時の主幹事ホームページwww.ryesmall.com今入ってきたサーバーが閉じていてない入る。笑ふふふ)ヨトン変わって仕方がないしチケット購入し待っていたが、二日に予定されたフェスティバルが突然一日に変わった。お知らせも垣間見よう降りてきた記憶がある。熱受けすぐキャンセル。気にはっきりと見えるフェスティバルだった立っている。イベントも台無しに行われたと聞いた。もちろん楽しむ人は楽しみだが…ヨトン当時ノイズも多く、複数の話が多かったが、リュ監督(主幹事代表)が一人で精神勝利し、今消えことで分かる。類監督はこの事件以外にも、複数の話に渡って話多かった人である。判事が段落では、私チンゲなく、当社の家の猫の秋には打った。

2017年8月にしたコロナサンセット・フェスティバル (おそらく今年もやるようにである。特にEDMフェスティバルではない)

– >実際には本当の行ってみたいフェスティバルである。午後2時頃開始し、次の日の朝まで?することで分かる。昨年チケット事故忙しく行けなかった〓〓海で悠々自適楽しむ形のフェスティバルだが、海。砂。日光。コロナビール。そして音楽。このように考えると楽だ。ぜひ行ってみたい。ところでここソロプレイというよりは友達や恋人と行く所のような感じだ。

2017年8月にした、よりプラットフォーム 。 2017年10月にしたエレクトリックスカイミュージックフェスティバル

– >二つだ今年か否か分からないが、ぜひ行ってみたい。電子はテクノだけで構成されたフェスティバルであり、舞台レーザーがとても良かった覚えている(ペブクコンテンツのみ接した)。後者は、それが開天節だったの?その際行われたフェスティバルだった。

2017年12月にしていたThe Final Countdown(おそらく今年もやるようにである。)

– > 12月31日にするフェスティバルである。新年フェスティバル! EDMフェスティバルではなく、ヒップホップに向かっていくつかのトゥルオジンようだ。どうしてもフェスティバルが大勢に便乗する傾向があって見たら〓〓


私はすべてフェスティバルを行っではなく、このように決め付けるトゥの文が良いではないが、ある程度役に立てばならない。私行ったものの中から個人的に必見するフェスティバルを数え書くようなら。個人の好みに応じて答えをしてくれることでしょうのに

うっとり経験スタジアムで。

猛烈な楽しみUMF月のディペで。

実際、海外にいるような気分で楽しむフェスティバルはワールドクラブドーム

このようにします。各自必要な趣向がある異なるので!価格帯も多様でラインナップも豊富なので、各自がよく調べて、自分の好みに合ったものを選ぶのが良いだろう。フェスティバル自体の「サイズ」で言えば、ワールドクラブドームが最も大きく、その次UMFは、その次の月にディペ、次のスタジアムである。でもサイズがすべてではない。言ったように私はスタジアムを最も愛する。

事実、今回のグローバル済ませようとしたが〓〓た便のみ・ザ・イヤーいく。 次の文はEDMフェスティバル。これだけべきである。ある。主チケットはいつ買う。フェスティバル行く本当の何をすべきか。何するべきでない。何取りまとめ行くのもいいなどについて簡潔に話して仕上げてうとする。そして本当にフェスティバル初めて行く人のために、フェスティバルでの行動ルート(?)を簡単に話してみよう。


Advertisements

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.