ください!これコンテンツでお金を稼ぐ方法である

「ソーシャルメディアでそんなにコンテンツを作成する才能だけで成功する人は約1%にすぎない。残りの人々は、自分が作成したコンテンツを関心を持って見てくれるコミュニティを形成するためにあらゆる努力を尽くさなければならない。」 -ゲイリー・バイノチョク(アマゾンベストセラー作家、ビジネスマン、ソーシャルメディアグル)

フェイスブック、ツイッター、オボの初期投資家、ソーシャルメディアグルであるゲイリー・ワイナー隻本は毎回アマゾンベスト上がります。そしてそのようなチェクジュン一つはすぐに韓国に出版されます。

そして出版前に証言を書くために本をプレビューしています。本には、ゲイリー・バイ・ノチョクに影響受けて成長した複数の企業と人物が登場する一つ一つが驚くべき、ドラマチックです。

私もずいぶん前からゲイリー・バイ・ノチョクに影響受けてマーケティング戦略を組んで、プラットフォームを育て、コンテンツを作成してきた立場と、このような内容がより身近に感じられます。

さわやかにウィンクするふりをするゲイリー・バイノチョク

今日は、コンテンツに基づいて事業を育てるあなたに必要な3つの話を書いてみました。これもゲイリー・バイ・ノチョクに受けたインスピレーションにまとめました。

1.圧倒的コンテンツ(文字通り圧倒的)

圧倒的なコンテンツを作成することが広告費を惜しんで、ブランディングをすぐに構築する最小限の努力です。私も6年ほど圧倒的にコンテンツ(記事、書籍、音声、映像)を積み重ねてきました。

コーチングの方にも、今のコンテンツを積まなければ、後で難しくなって固定費を削減することができないと警告なく警告もたくさんしました。

しかし、広告をするとすぐに売上高の日をあえてすぐに反応がない情報性のコンテンツを作成する必要がないとここの方も多かったです。 ㅠㅠ

私は長い間、コンテンツ積み重ねてきた人々が、そのカルマ(?)に無理な広告なしの売上出すのを見ているんですよ。自分のビジネスに関連する情報、継続的に情報収集が有利分野に基づいて、顧客の立場で消化することができ、簡単に加工したコンテンツを継続的に生産します。

今すぐこのようなコンテンツをが時というのがお勧めです。ない場合は、後で必ず後悔しましたよ。私も後悔していた時間がありました。

が必要があり..です(SKYキャッスル見られなかった1人)

2.ハードだけではない

先に圧倒的コンテンツを話しましたが、補完する必要がある内容があります。コンテンツの多くを作るにはするが、無知苦労し作る毎回お客様の反応はなく力が抜ける場合を表示します。 (三。ゲル。億)

圧倒的に持続してコンテンツを作成するためには必ずコツが必要です。一度作成し、私の関心がなければならず、関連の勉強もしなければなり、より重要なのはそのように学ばれたことの中重要度の低い情報やノウハウは軽減なければします。

時間とエネルギーを削減することを念頭にない置いてコンテンツを作れば、持続することは困難である。だから、私は効率のためのツール(ワークフロー位、ケンバ、ルーム)を使用して、瞑想(唐突ない。)も必須でしろと言います。

それにもかかわらず、頑として作り上げることに満足している方がいらっしゃるのですが。その量だけ満足して、フィードバックには耳を閉じると、なぜ疲れるか知らないつかれる疲れるが多く放棄します。

圧倒的なコンテンツを継続的に作るのが容易では絶対にありません。しかし、難しいことが容易に、難しいことが容易にを繰り返し、ますます「やすいの?」という気がする頻度がノプアジョヤよく行っているのです。

「元のようにパクセゲなければ他の人が知っている与えるか」、「勉強をすればするほど知らないことが多くなって大変なことよ」と自らの上だけでは長く持ちこたえられません。

もしそのよう上のみながらコンテンツ作成の場合、周辺のフィードバックを無視して一人で地だけを見突進している場合である確率が高くなります。

走らないが、走ることだ

3.コンテンツ- >販売?

コンテンツを作り出す理由は、それを通ってすぐに私の商品を販売するためにと思っている人が多いです。第周辺にもそのように知っているコンテンツ制作に熱中する人が多いです。この方式は、事業を長期的せん。

コンテンツを通じて顧客とコミュニケーションするコミュニティを育てていく段階の途中で必要になります。私もメールやカカオトークは、スパムに出入りあまり来たときに見られない場合が生じるが、ネイバーカフェコミュニティには、何とかコメントつけてコミュニケーションする努力をしています。

そして最近では、スタディパイというオンラインスタディ専門会社に知人の方をお勧めして各自のコンテンツにコミュニティを構成する最初のステップを踏むことができるようご案内しています。

SNSだけ持って凧に数百億を稼ぐ男ゲイリー・バイ・ノチョク、そのもやはりまだ人々と直接コミュニケーションしています。彼も最初のYouTubeの映像を上げるときは0人の購読者に開始しました。単位は毎日Fを受けたが、彼は自分の好きな事のコンテンツを圧倒的に生産し、コミュニティを構築して想像することができない名声と富を築きました。


まとめると、圧倒的なコンテンツを作成し、その過程で、ますますコンテンツ作成することが容易に感じられる方向を悩み、コンテンツに基づいて、顧客とのコミュニケーションしながらコミュニティを育てなければならないと要約することができますね。

私も不足しているのが多く、プロシャベルドルで活躍しているが上手く生き続けるこんな話もしているのが、それでもあきらめず、着実にコンテンツを積んできたおかげだという気がします。

キラキラコンテンツクリエイターの方々を応援します〜!内ポケットにお金がキラキラしたして作らて見〜!

– >購読してくださるでしょうか?もう少し早くコンテンツを満たすことができます。

創業はない創業であるのブランチ

出版作家| <私は1週間に4時間働いて1000万ウォン稼い>、<海賊たちの創業の話> <私は資本ず、まず売って創業する>著者です。 (bit.ly/zero2beユーチューブ)

brunch.co.kr/@funkyts

Advertisements

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.